プログラミング教育の必修化

世界各国でデジタル化が進む中、多くの国がプログラミング教育の必修化に動き出しています。この背景には、未来の社会で求められるスキルとしてプログラミングが不可欠になっているという認識があります。日本でも2020年から小学校でのプログラミング教育が必修化されました。これにより、子どもたちが小さい頃からコンピューターと対話する方法を学び、論理的思考や創造力を養う機会が増えています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

プログラミングで開く未来の扉

未来の職業に必要なプログラミング

プログラミングで鍛える論理的思考

PAGE TOP